京つう

  日記/くらし/一般  |  西京区

新規登録ログインヘルプ


2017年03月12日

京都の美味しいところを回っていきたいと思います。

京都は、おいしい店がいっぱいありますね。

もともと平安時代からの伝統に支えられた京料理があるうえに、
京都の地にある京野菜や、おいしい水に支えられた料理の技法などもあり、
伝統的な和食がおいしいイメージはありますが、それに加えて、

もともとの京都の伝統とは直接関係ない
イタリアンとかインド料理とかパンとか、ケーキとかがおいしい店がいっぱいあります。

意外なことにラーメンもおいしい店が多いです。それも昔あった京風ラーメンよりも
塩系とか、こってり系など、意外と味が濃いラーメンが多いです。

そういう京都でおいしい店を選ぶ場合には、ネットで調べることが多いです。
そのネットで調べてランキングの高い店が本当においしいのか調べているレポートがいくつかありました。
一例ですが、

京都おいしい店ランキング体験レポート

などがありました。

こういう実際の体験レポートも参考にしたうえで、今後
京都のおいしい店を訪ねてゆきたいと思います。

上のレポートの中にもあった嵐山にあるうなぎ屋さん 廣川などは本当に美味しいですね。

今後またおいしい店を紹介してゆきたいと思います。  

Posted by テッド at 12:02Comments(0)

2017年02月05日

京都のお寺をはじめとした国宝仏像を見て回りたいと思います

京都は、沢山のお寺があり、全ての寺を拝観するとなると、何十年もの期間が必要かもしれませんね。
そのうえ、それぞれのお寺にはほとんどの場合、本堂や金堂、さらには宝物館などに平安時代~江戸時代
にかけて作られた沢山の仏像があります。

仏像といっても、如来様、菩薩様、明王様、天 など様々な位の仏像がありますね。
その中でも文化財としてもその貴重な芸術性が認められた仏像が国宝に認定されています。

必ずしも国宝仏像だけが優れているとは限らず、無数の重要文化財や、国宝や重要文化財に
指定されていなくても、優れた作品はあるわけですが、

まずは私も仏像初心者なので、京都にある国宝仏像に拘って、お寺巡りをしようと昨年あたりから
考えました。

国宝仏像が多い寺は、それらのお寺にある仏像が室町時代末期の応仁の乱での被害を免れて
それから約500年以上保存してきたということになり、仏像を大切にしてきたそれぞれのお寺の
姿というのが時空を超えたものを感じます。

国宝仏像の多い寺で代表的なお寺をいくつかあげますと、
・平等院
・東寺
・広隆寺
などになりますが、
これらあまりにもビッグネームのお寺に対して、奈良県に近いところにある浄瑠璃寺というお寺が
京都の国宝仏像数ランクだと5位になっているというのも大変興味深いなと思いました。

国宝仏像数に関しては、以下のサイトがとても詳しく記していると思いました。参考にご覧ください。

京都国宝仏像数が多い寺ベスト10

  

Posted by テッド at 23:52Comments(0)

2017年01月22日

伊藤若冲ブームはまだ続いているかと思います。

昨年、京都は伊藤若冲生誕300年ということもあり、大変な伊藤若冲ブームだったと思います。

京都より前に、東京上野の東京都美術館での若冲展においては、伊藤若冲の作品の中でも人気があり、めったに見られない
動植綵絵30画が釈迦三尊像と共に展示されたこともあり、かつ人口の多い東京で展示されたこともあり、最高3-4時間待ちの
大人気でしたね。

その後、京都においては、細見美術館、相国寺承天閣美術館、京都市美術館、京都国立博物館の順番に
若冲展が行われ、それぞれ大好評を博しました。

上記の展覧会は今年2017年になってすべて幕を閉じたと思いきや、
はじめは予定なかったと思っているのですが、相国寺承天閣美術館においては、伊藤若冲展後期と称して、
今年の5月くらいまで展示を継続していることを知りました。

以下のサイトが参考になるかと思います。
京都相国寺承天閣美術館の伊藤若冲展

ということで、今年も、また京都においては伊藤若冲に関する展覧会がまたいくつか行われるような気がしますので、
情報をウォッチして、できる限り見に行きたいと思います。

伊藤若冲以外にもほぼ同時代の画家である丸山応挙とかもまた注目されていると思いますので、京都ゆかりの画家にこれからは興味を持って
ゆきたいと思っております。
  

Posted by テッド at 09:41Comments(0)

2017年01月03日

京都に住んで6年、京都の良いところを紹介します

京都に住んで早6年になるテッドです。
住んでいるといっても単身赴任なので、家族のいる東京町田市と京都の嵐山近くを行ったり来たりしております。

勤務地は大阪です。
よく、”なぜ勤務地が大阪なのに京都に住んでいるの?”と言われます。

理由は3つあります。
1)京都に、高校のときの恩師の奥様が一人で住んでおり(恩師は約20年前に他界)
 ときどき会いに行ったりしたかったから。
2)通勤時間が長いほうが、かつ乗り換えがいくつかある場所なので、通勤途中に
 長く歩くことで自然に運動になる。
3)実はこれが一番の理由かもしれませんが、京都がもともと好きなので、
 京都観光しやすい。

それではなぜ京都が好きなのか?気に入っている理由を記したいと思います。
1)京都は観光名所に事欠かない。
 数多くの世界遺産や国宝建造物、仏像などがある神社仏閣があります。
 別に特定の宗教・宗派に属していなくても、いや属性ていないからこそ、
 様々な神社仏閣の建造物や仏像などを鑑賞できます。
2)景観が良い
 京都市内は北東西と山に囲まれています。
 そのうえ、東には鴨川、西には桂川が流れています。
 さらに市内には高層ビルがありません。
 高いビルといったら、京都駅ビルと、ホテルオークラくらいです。
 京都のどこを歩いても、遠くにはきれいな山が見えますし、
 高いビルが無いので、町中も見渡すことができます。
3)おいしいレストラン、お店がいっぱい
 上記のように、良い”空気”が流れているせいか、京都市内はおいしいレストラン、お店が
 いっぱいあります。
 伝統的な京料理だけでなく、そば、うどん、イタリアン、フレンチ、スペイン、中華、など
 おいしい店がいっぱいあります。意外と思われるかもしれませんが、ラーメンもおいしい
 店が多いです。
 そのうえ、たくさんの和菓子屋さん、洋菓子屋さん、
 さらには昔ながらの喫茶店、パン屋さんなどもたくさんあり、かつ味の水準が高いです。

といった具合で、京都の良いところを紹介させていただきました。

これからもずっと京都に住みたいと思っています。  

Posted by テッド at 13:12Comments(0)